ギター・バイオリン・チェロ・マンドリン・ウクレレの専門店 ギター バイオリン ショップ ロッコーマン

Home » クラシックギター » クラシックギター本体 » 河野賢 [Masaru Kohno] No.5 1969年製 杉/ローズウッド

河野賢 [Masaru Kohno] No.5 1969年製 杉/ローズウッド  (クラシックギター本体)


 
ボディ材:表板/杉単板
横・裏板/ローズウッド単板
サイズ:660mm
製造年:1969年製
新品/中古:中古
生産国:日本
価格:Sold!
ケース:ケース別売
在庫:Sold!
備考:人気の河野ギター、1969年製が入荷しました!河野氏は1967年にベルギー・エリザベートコンクールで金メダルを受賞している事もあり、69年あたりの作品は非常に評価が高く人気があります。弦長660mmでとても太く力強い音色は正に河野トーン。弦長が長いものの、ナット幅は標準的な52mmの為、ほとんど弾きにくさを感じません。ネックは僅かに逆反り(ほぼストレート)です。12F上の弦高は6弦側約3.8mm、1弦側約2.8mmと弾きやすい状態です。通常の演奏時にビリつき等も感じないので、そのままでも良いかと思います。フレットは一度打ちかえてあるので、減りはありません。全体的に傷は多いですが、板の割れは無く、年代を考えると良い状態かと思います。良い音の河野トーンをお探しな方にオススメな一本です!!


 
ボディ材:表板/杉単板
横・裏板/ローズウッド単板
サイズ:660mm
製造年:1969年製
新品/中古:中古
生産国:日本
価格:Sold!
ケース:ケース別売
在庫:Sold!
備考:人気の河野ギター、1969年製が入荷しました!河野氏は1967年にベルギー・エリザベートコンクールで金メダルを受賞している事もあり、69年あたりの作品は非常に評価が高く人気があります。弦長660mmでとても太く力強い音色は正に河野トーン。弦長が長いものの、ナット幅は標準的な52mmの為、ほとんど弾きにくさを感じません。ネックは僅かに逆反り(ほぼストレート)です。12F上の弦高は6弦側約3.8mm、1弦側約2.8mmと弾きやすい状態です。通常の演奏時にビリつき等も感じないので、そのままでも良いかと思います。フレットは一度打ちかえてあるので、減りはありません。全体的に傷は多いですが、板の割れは無く、年代を考えると良い状態かと思います。良い音の河野トーンをお探しな方にオススメな一本です!!




お問合せ・ご注文・見積り依頼: この商品に関するお問合せ・ご注文・見積り依頼は、お問い合せ・ご注文・見積り依頼フォームからお願いいたします。

↑ページトップ