パスカル・ギリス監修の楽弓「メテニー」「ギリス・フレーレ」

パスカル・ギリス

ベルギーの楽器製作家パスカル・ギリスが監修する楽弓をご紹介します。パスカルは同じブリュッセルに工房を持つ弓製作家ピエール・ギヨームとは、以前から交流がありました。数年前から、ギヨームの工房メゾン・ベルナールに依頼して自身のショップ「メテニー」のために工房製の弓を製作してもらっています。

メテニー バイオリン弓
メテニー ヴァイオリン弓

スティックにはブラジル産のペルナンブコ材、フロッグやボタンにはニッケル材を用いて製作された弓が「メテニー」です。高い精度、扱いやすさ、スティックの強さはメゾン・ベルナールが作る弓の持ち味ですが、そこに芸術に造詣の深いパスカル・ギリスの独自のエッセンスが加わり「しなやかさを併せ持つ」と表現すれば良いでしょうか、JPベルナール とは一味違う弓に仕上がっています。以下、税別の希望小売価格です。

  • メテニー ヴァイオリン弓 ¥120,000
  • メテニー ヴィオラ弓 ¥130,000
  • メテニー チェロ弓 ¥140,000

また、より上位の弓をお探しの方のために、上質のペルナンブコ材、フロッグやボタンにシルバー材を用いて製作された「ギリス・フレーレ」(ギリス兄弟の意)も発売することになりました。以下、税別の希望小売価格です。

  • ギリス・フレーレ ヴァイオリン弓 ¥300,000
  • ギリス・フレーレ ヴィオラ弓 ¥320,000
  • ギリス・フレーレ チェロ弓 ¥350,000
パスカル・ギリス
ブリュッセル市内のショップ「メテニー」
パスカル・ギリス
ショップ内は静かで落ち着いた雰囲気です。
パスカル・ギリス
パスカルの友人が描いた絵が飾ってありました。
パスカル・ギリス
ショップの工房内では、楽器のレストレーションが盛んに行われています。

【固定ページのご紹介】

パスカルとフィリップによって製作される「ギリス・フレーレ」のヴァイオリンとヴィオラ。

芸術に造詣の深い二人の職人が生み出す、類い稀な個性を持つ楽器について、【こちら】のページで詳しくご紹介しています。

【工房製ヴァイオリンのご紹介】

パスカルとフィリップが生み出す工房製ヴァイオリン
「ディール・ノンアンティーク」

お求めやすい価格ながら卓越した知見をもとに開発された工房製ヴァイオリン。【こちら】の投稿で詳しくご紹介しています。

CatalogTop

【弦楽器カタログ】

2020年1月に発行した「弦楽器カタログ」

パスカル・ギリスの製作する楽器について、各モデルが紹介されています。また、ロッコーマンが取り扱うその他の楽器や弓についても網羅しています。
こちら】のページからダウンロードいただけます。

Back to Top